• main
  • main
  • main
  • main
  • main

最新情報

平戸松浦家のひな人形🌸 new

大名家、嫁入り道具のお雛様が
美術工芸の頂点を伝えます。蓁姫さまの時代を伝えます。

毎年雛祭りの季節になると、松浦史料博物館に蓁姫の雛人形と雛道具が飾られます。            
1808(文化5)年に寛政の改革で有名な老中松平定信の娘蓁姫が、
松浦家第35代熈(ひろむ)に輿入れの時に持参した雛人形です。
2対の人形(芥子雛)と梨子地に金の蒔絵で松竹梅が施された化粧道具や飲食具、
または文房具など百点にものぼる雛道具は大変豪華で精緻なものです。
現在では女の子が生まれて雛人形を揃えますが、江戸時代には花嫁道具のひとつに雛人形・雛道具があり、
特に大名家などでは実際の花嫁道具と同じくミニチュアの雛道具が持参されました。

※開催期間中は市内各所でスタンプラリーも開催中!

開催期間:1月10日(木)~4月3日(水)
場所  :松浦史料博物館
お問合せ:0950-22-2236